リバウンドを防ぐためにできること

リバウンドを防ぐためにできること 写真

リバウンドを防ぐためにできること

 

ダイエットと同じくらい、もしかしたらそれ以上に大変なのは、ダイエット後の体重を維持すること、つまりリバウンドしないようにすることかもしれません。この記事では、ダイエットに成功した後、リバウンドせずに体重を維持するのに役立ついくつかのヒントを取り上げます。

 

1.食事でできること

・健康的な食生活を続けましょう。アメリカのある研究によると、体重を減らして1年以上キープした人のほとんどが、ダイエット前より低カロリーな食事を続けていました。

・食事の時間を一定に保ちましょう。私たちの生活は変化することがありますが、できるだけ食事の計画を立てておき、健康的な食事をとれるように準備しておきましょう。

・毎日、朝食をとりましょう。朝食をとることで、お腹が空きすぎてあとで食べ過ぎてしまうのを防ぐことができます。

 

2.運動しましょう

できるだけ毎日、歩くことと同じくらいかそれ以上の強度の運動を60分間行いましょう。60分間一気に運動する必要はありません。例えば、朝、昼、晩の1日3回、20分程度の運動をするなど、時間を分けて行っても大丈夫です。

 

3.記録をつけましょう

体重、食事や運動、日々の活動の記録をつけてみましょう。体重の多少の変化はあり得ることですが、体重の記録をつけておけば、リバウンドに気づきやすくなり、早めに対処することができます。また、食事や運動の記録と共に、日々の活動の記録をつけておくことで、自分の傾向を把握することができます。例えば、仕事が忙しい時期にはいつも体重が増加していることに気づくかもしれません。そのような傾向に気づくことができれば、そういったときに手軽に食べられる健康的な食事を用意しておいたり、休憩時間に少し歩いてみたりするといった行動をとることができます。

また、周囲の人のサポートに頼るのも、リバウンドを防ぐ良い方法です。同じようにダイエットしていたり、体重を維持している仲間がいることで、モチベーションを維持できることもあります。また、健康的な生活を送るための食事や運動、その他のアドバイスを取り入れることもできます。

最近では、体重、食事、運動、日記などを記録できるアプリがあります。その中には、同じ目標を持つ仲間とつながったり、食事や運動などのアドバイスを専門家から受けられるといったものもあります。そういったアプリを活用してみることもできるでしょう。