若さを保つために:シリーズ4(線維芽細胞)

若さを保つために:シリーズ4(線維芽細胞) 写真

若さを保つために(線維芽細胞)

 

: 線維芽細胞について

 

1.線維芽細胞とは

線維芽細胞は皮膚の真皮層でコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンといった美容には欠かせない3大成分をつくりだしている大切な細胞です。

また、新しい組織をつくりだし、古くなった組織を分解し排出するといった、新陳代謝を行うという働きもしています。

それだけではありません。

女性ホルモンをつくったり、血管を健康な状態に保つためにも働いています。

また、皮膚の傷ついた部分に移動して、大量にコラーゲンを生成することによって、皮膚の修復を補助するという大切な役割もあります。

そのため、線維芽細胞の活動が弱くなると、お肌のさまざまな問題を引き起こします。

線維芽細胞は加齢、乾燥、活性酸素、紫外線、ストレス、喫煙などの要因によってダメージを受けるようです。

コラーゲン、ヒアルロン酸やエラスチンなどと同じように、線維芽細胞も20代ごろをピークに減少していきます。

2.線維芽細胞をどのように補うことができるか?

線維芽細胞は、自らの細胞分裂によって増えていく細胞です。自分自身の健康を良い状態に保つことによって、線維芽細胞の働きを活発に保つことができます。

そのため、バランスの良い食事、適度な運動、質の良い睡眠などの良い生活習慣大切です。

そうした良い生活習慣は線維芽細胞にとって害になる活性酸素を抑え、ストレスを軽減してくれます。

食事サプリメントによって、線維芽細胞を活性化することができます。

線維芽細胞を活性化するのに必要な成分としては、ビタミンC、レチノール、コラーゲン、FGF、プロテオグリカン、プラセンタ、イソフラボンなどがあります。

また、こうした成分を含んだ化粧品も多くあり、それらを使ってスキンケアを行うこともできます。

さらに、線維芽細胞にダメージを与える紫外線に対する対策としてのスキンケアUVケアも大切です。

それでも、私たちは加齢に反して若返っていくことはできません。

そのため、今では線維芽細胞療法と言われる、線維芽細胞を増やすための再生医療があります。

それは、体内から線維芽細胞を取り出し、培養し、再び体内に戻すという方法で行れます。

この方法によって、シワやたるみなど、加齢に伴って気になる部分を改善するのに役立ちます。

また、ヒアルロン酸注射とは異なり、線維芽細胞は体内に溶け込んで失われる心配はありません。